ひぐみコミハ  ブログ

東汲沢小学校コミュニティハウスは、公益社団法人とつか区民活動支援協会が運営しております。

宮沢賢治の魅力

「キックキックキック」これは何をあらわす音でしょうか。
これは、ちいさな子どもやキツネの子が雪靴をはいて雪の上を歩く音です。(雪わたり)
なんてかわいらしい音でしょう!

小学校の国語の教科書には必ず載っているという宮沢賢治の童話。宮沢賢治は、詩人であり、童話作家、農業指導者などいろいろな顔をもっています。37歳という若さでこの世を去りました。宮沢賢治の童話は、人を大切にする気持ちを思い出させ、私たちの心にある偏見に気づかせたりします。現代においても新しい!と感じる、今こそ読みたい作家だと思います。

ひぐみコミハで読める宮沢賢治の絵本
銀河鉄道の夜
・虔十公園林
注文の多い料理店
・どんぐりと山猫
よだかの星
・雪わたり
絵もとてもきれいで、心にしみこみます。

 

明日から貸出の新着本

ゴールデンウイークがスタートしましたがコミュニティハウスはゴールデンウイーク中も開館しています。

明日5月1日からは新着本の貸出が始まります。今回は小学生に人気があり楽しんでいただけそうな本を中心に購入しましたので楽しみにしてください。コミュニティハウスの図書室でお待ちしていますね。

新着図書1

新着図書2

 

施設の予約状況一覧

ご利用団体の要望により3か月分の予約状況表を東汲沢小学校コミュニティハウス

へ掲載しています。予約状況の詳細はパソコンやスマホ画面から見ることができます。当施設予約の際に参考にしてください。更新は休館日以外の毎日夕方です。

【参考画面】(●印は予約が入っている部屋・時間帯です。)

f:id:higumicomihakun:20220417142352j:plain

 

 

 

クリスマスローズをご存知ですか

 

f:id:higumicomihakun:20220305152325j:plain

f:id:higumicomihakun:20220305152512j:plain

春が近づいていますが、まだひんやりしているこの時期、クリスマスローズというヨーロッパに広く自生するお花が咲いています。クリスマスローズというネーミングから、この時期に?と思われる方も多いかもしれません。

名前の由来は、イギリスでクリスマスのころにヘレボレス・ニゲル′プラエコックス’という品種が咲き、一重咲きの白ばらに似ていることから、ニゲル全体にクリスマスローズという英語名がつきました。ネーミングのよさから、日本ではヘレボレス属の仲間全てをクリスマスローズの和名でよんでいます。

19世紀後半から品種改良がおこなわれ、100年以上の間に原種と異なるバラエティーに富んだ花が生まれました。寒冷地でもよく育ち、毎年花を咲かせる宿根草です。

うつむきがちに咲き、また、品種改良された八重咲やふちどりのあるものは可憐です。庭先に植えられている方も多く、散歩の途中などにみかけるかもしれません。花言葉は、いたわり、慰めなどです。

芥川賞・直木賞受賞作品

3月の新着図書は「芥川賞直木賞受賞作品」を中心に児童にも喜んでいただける読み物・コミック本などを購入しました。まだまだお家時間が続きそうです。コミニティハウスの市民図書室の本でお家読書をお楽しみください。

f:id:higumicomihakun:20220303120326j:plain

新着図書1

f:id:higumicomihakun:20220303120418j:plain

新着図書2

 

ホームページで簡単チェック!最新の予約状況

当館の予約状況は今までお電話でお問い合わせいただくか、直接ご来館いただくことでしかお知らせできませんでした。しかし、今日からはホームページで簡単にチェック可能。
予約そのものが申込書の提出・受理で確定することは従来通りですが、どの日のどの時間、どの部屋が空いているのか、パソコン・スマホからいつでも確認できるようになりました。
情報の更新は休館日と年末年始を除く1日1回。とっても便利になった「ひぐみコミハ」のホームページ、ぜひともご活用ください!

図書ポイント月間始まりました

f:id:higumicomihakun:20211213162434j:plain

図書ポイント月間ポスター

東汲沢小コミュニティハウス市民図書室にある本を1冊借りると1スタンプ。1ポイントになります。

寒い時期、お家でじっくり本を読んで、ポイント月間に参加しませんか?

15スタンプ集めたら、素敵な景品がもらえますよ。小学生も大勢参加しています。